2015/07/06

チラシのイラストについて

毎回の演奏会宣伝用チラシに描かれている淡いタッチの素敵なイラストですが、これは団員のnzmさんによるものです。
先日の杉の里コンサートのイラストもとっても素敵に仕上げていただきました。
 噂によると、なんと20年近くもチラシのイラストを担当されているそうです!
そんなnzmさんに、どんな思いでイラストを描いているのかちょっぴりお聞きしました↓↓↓

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 歌っていると、いろいろな色の重なりを感じます。 定期演奏会のチラシのイラストを描かせて頂くようになり、気づけばずっと描かせて頂いています。 歌っている時に感じる、言葉ではなかなか伝えられない気持ちをイラストに込めて描いてきました。 一緒に歌う皆の歌声は、様々な美しい色の重なりのようで、時々ドキドキと心が躍るように感じる事があります。 音の重なりと色の重なり、歌詩の言葉も加わり、合唱はとても美しいと感じます。 なかなか練習に行けず悲しくなる日々も、やっと行く事の出来た喜び、嬉しさがあるので これまで続けてこられたのだと思います。 これから歌う曲はどんな美しい曲なのか、また様々な色やイメージが浮かんでくるのが楽しみです。

 (nzm)


 最近のnzmさんのイラスト↓↓↓



0 件のコメント: