2011/10/01

アダジオ

今浜松合唱団では、コンクールの自由曲として混声合唱組曲「光はここに」より「序の歌」と「アダジオ」を練習しています。「アダジオ」では「光はここにあった」と歌っています。「光」という言葉自体に明るく美しいイメージがあるのですが、光はいろいろな意味で大きな存在です。

浜松に台風が直撃した日の日が暮れてから、浜松合唱団の練習のため自宅から練習会場に向かっている途中、いきなり真っ暗になりました。街灯も信号も消えていて、周りのを観てみると、その地域だけ建物も真っ暗になっていて、停電だと気がつきました。
その地域を通り抜ける短い時間でしたが、光のないことの不安・恐れを図らずも実感しました。街灯のついた道に出た時には安心・喜びが沸き起こり、光のありがたさが身にしみました。

明日は関東合唱コンクールです。「アダジオ」を歌って、会場がだんだんと光に満たされていることが実感していただけるような演奏ができればいいなぁと思います。

0 件のコメント: