2011/03/19

父の唄

今週水曜日の練習のときに、平成23年全日本合唱コンクール課題曲集を買いました。G3(混声合唱3曲目)には「父の唄」が載っていました。「父の唄」は浜松合唱団第20回定期演奏会の「新愛唱曲集」のステージのために高嶋先生に委嘱した曲です。全国の合唱コンクール参加者が手にすることになると思うと、なんだかうれしいです。これで全国区の愛唱曲になるという期待も膨らみます。
この曲には短期集中的に練習したような記憶がありましたが、2007年6月17日が定期演奏会だったのですが、12日前の6月5日に楽譜が出来上がり、翌日の6月6日の練習のときにみんなに配られて、岸先生の練習で歌ったということだったようです。
 ただ浜松合唱団の定期演奏会のときの演奏を超える名演がコンクールで次々と出てくるのだろうと思うと、すこし複雑な気持ちです。

0 件のコメント: